人に話をすることで気が晴れる面もある

皆さんが占いをする理由って何ですか?

悩みがあるから、相談したいことがあるからと言うの方も多いですね。
定期的に占って貰っている人も多いでしょう。

でも、何もない時に占っても良いんです!

誰とも話さない日の多い性格や職業の方でも、占いを通してお話しして良いんです。
人に話すことってとても大切なことなんですよ。

目次

占い師に相談することの良さ

何かを相談したいときや、悩んでいるとき、あなたはどうしますか?
知り合いに相談できるなら、そこで解決できるかもしれないですし、悩み事の詳細も知っていることもあるでしょう。

家族や友達に話せないこととなると、占い師に相談するのは良い手段です。
占い師に相談することって、家族にも友達にも話せないことを相談する人が多いです。
全く関係のない人に相談することで、抱えている悩みがストレスが少しは解放されます。

ほっと一息

ずっと考えていても、ずっとグズグズしていても、変わらないことだってあるのですから、誰かに相談してしまいましょう!

言霊(ことだま)

言霊とは

言霊とは、口から出た言葉は霊力を持つと言うことです。
言葉を口にするとその言葉は実現しようとするのです。

悪い言葉は悪い方向に、良い言葉は良い方向に。
言葉は選んで、自分の願うことを意識して、口にする方が良いと言うことです。

大昔より日本では言霊を信じており、現在でも結婚式や受験時に「忌み言葉」は使わないなどの風習があります。
発する言葉を大切にするだけではなく、考え方がそもそも影響しているのだと考えられる面もあります。
文字にして、読むことで影響があると言う考えもあります。

favicon

いずれにしても、発現される言葉によって、現実にいくらかの影響が及ぼされると言うことです。

実現不可能なことはそもそも実現しませんが、言霊は科学的にも正しいと評価されているようです。

言霊は科学的にも正しい

これは、口から発すること、耳から聞くこと、そしてそれが潜在意識に刷り込まれることで、無意識のうちに自分が言葉の通りになろうとしていくのです。

明るく前向きで発展的なことを考え、言葉にしましょう。
口でしゃべるだけで、人に聞いてもらわなくても良いのです。
ポジティブ思考で活きましょう!
無料ですw。

愚痴ばかり言っている人は、愚痴の内容を意識づけてしまって、無意識のうちにネガティブな生活・性格になりますよ。

植物に「がんばれ」と声をかける場合と、「バカヤロー」と声をかける場合で成長に違いがみられるなど、いくつかの研究もあるようです。
ググってみたら、たくさんの事例が見つかります。

要は、言霊を意識して、考えたり発言する言葉に気を付けて、ポジティブに生活をするように心がけましょう。

占いと言霊

姓名判断で「ことだま」という文字をよく見ます。

名前で人生が変わることは理解できますが、運命に関係するのかと言う点は分かりません。
しかし、多くの姓名判断の占い師が存在するので、何かしらの関係はあるのでしょう。

実は、姓名判断で言う「言霊」は、口で話す「音」だという説があります。
詳しいことは分かりませんが、姓名判断で言う「ことだま」は画数だけの占いでないのは確かなようです。

ハピネの考え

OK

占ってみて、書いてあることを読んでも、それは「言霊」に触れていると思います。
悪いことが書かれているのを読んでも、悪い「言霊」に触れていると考えられるのです。

そして、いろんな「言霊」に触れて、記憶に残る良い「言霊」を見つけましょう。
良い「言霊」を口に出して唱えてみましょう。

なりたいものや夢を、「言霊」として書き出したり、記憶にとどめましょう。
「言霊」として口に出して唱えてみましょう。

ひとりの時にやってみてください。
朝晩唱えてみても良いですね。
意識に刷り込みましょう。

きっと、良いことに恵まれ、願いはかなうはずです。

人に話をすることで気が晴れる面もある

このように、言霊とは意外にも我々の生活に関わり、言葉を発することの大切さが理解してもらえたでしょうか。
落ち込んでいても何も変わりません。
意識的に、人に話したり伝える行動をとりましょう。

長い間、黙ってじっとしていては何も変わらないし、良いことは巡ってきません。

そんな時にこそ、占い師に相談することで、元気になって開運しましょう。
占い師を便利に使えば良いのです。

そのために存在する、そのためにお金を払うと考えても過言ではありません。
行き過ぎ・のめりこみ過ぎは良くありませんが・・・。

話すことで、伝えることで、ストレス解消になったり、考えがまとまったりすることも良くあります。

悪い想像ばかりで落ち込んでおらずに、明るくて楽しい未来を言葉として発現して生活していきましょう。

目次