はじめての占い – 有料占いに必要な準備と心構え

世の中にある様々な占い。
占いと言っても、個人的なことを相談したり占って貰うには、有料のものしかありません
ゲッターズ飯田さんのやられているような、無料であなただけのことを占って貰うようなことはほぼほぼ不可能です。

そして、はじめての有料占いをお願いするときは、誰でも緊張します。
特に対面占いに行くときには、緊張しない人は少ないのでは無いでしょうか?
実はメールでも電話でも、もちろんドキドキしますし、何を相談しようか迷います。

このサイトでは最初から対面占いに行くのは基本的におすすめしません。
個人の自由ですから、「絶対ダメ」と言えるものではないのですが・・・。
対面での占いは、そこそこ占いについての経験値が上がってからの方が良いと思います。

最近のコロナ禍では、占い師さんと直接面談するのは憚られます。
お互いの為にも、コロナ以降はメールや電話での占いにした方が良いと思います。

そんなわけで、有料占いをはじめてやってみるときの心得をお教えします。

目次

はじめての占いはメールがおすすめ

はじめての占いはメール占いをおすすめします。
メールだときちんと占って貰えるか不安になりますが、理由は(言葉は悪いですが)占い師の当たりを付けるためです。

メールの場合料金が明確で、電話等のように焦って話すことなどもありません。
対面での占いのように、緊張したり盛り上がって舞い上がってしまうこともありません。
自分の自由な時間で、ゆっくりとアドバイスを読むことが出来ます。
これはメール占いのとても良い面です。

PCを使う

それに、メールできちんと占って貰えるのなら、安心して別のサービスを探してみても良い訳です。
メールならば記憶にとどめることも無いですし、占い師の言葉をすべて受け止めることができます。
もしかしたら、気の合う占い師に出会えるかもしれません。

電話占いも良いかと思うのですが、料金面で不安が残ります。
料金名と言うのは、時間も気になりますし、話が頭に入ってこなくなることもあります。
電話占いもメール占いもあるなら、断然、一旦メール占いをしてみることをおすすめします。

メール占いでは心配事も多いですが、気を付けていれば発生する問題も小さいので、はじめての占いはメール占いを検討してみてください。

はじめての占い(有料)での準備

占って貰いたい内容を決める

実は占いの種類によって得手・不得手の相談があります。

基本的な性格や相性、これまでやこれからの運命を占うには、命術を。
例えば、恋愛関係や人間関係のことならば、卜術を。

占い師が使う占いを見て、占い師を決めないと、思ったアドバイスとは違うものになる可能性が高くなります。

占って貰いたい内容を考えてから占い師を決めるのは、そのような理由からです。

でも最近では1つだけの種類で占ってくれる占い師はあまりいません。
何を依頼しても、良くも悪くも、何でも答えてくれるかもしれませんよね。
私は逆にそれが気になりますw。

思案中

費用を決める

最も大切なことの一つが、占いに使える予算を決めることです。
今回はメール占いがおすすめなので、そこまで気を付けることは無いかも知れません。
しかし「それは別の機会に(別料金で)」となってしまう場合もあります。

いくらまでなら使えるのか、何件までなら相談できるのか、把握しておきましょう。
占ってもらって貰っているうちに予算オーバーになることも多々ありますので、予算をしっかりと考えておきましょう。

電話占いの場合は特に、予算に目途をつけておかないと、行き当たりばったりでは高額になることもあります。
相談料と電話回線金額は別になることもお忘れなく。
相談案件数での価格か、相談時間での価格か、時間は決めて占えるのか等、条件をきちんと調べておきましょう。

占い師を決める

予算内で相談できる占い師を探します
評判の良い占い師ほど高額になるのは当たり前です。
単価の高い価格の占い師ほど当たるかという話については、正直、何とも言えません。

想い人を想像する

アドバイスの内容よりも、語り口(メールでの文章)や雰囲気で評価されている占い師が多いと思いますので、占いの中身と価格は関係ないかもしれません。
いずれにしても、占って貰わないと分からないので、口コミなどを見て、予算の範囲で気の合いそうな占い師を決めてみましょう。

知り合いに占いが好きな人がいれば、その人に聞いてみるのも良いと思います。
少なくとも、ネットの口コミよりも占い師のことがよくわかると思います。

カッコいいとか見た目で決めるのはどうかと思いますが、ひとまずはそんな理由でも良いので占ってもらう人を決めましょう。

こちらも占い師を鑑定するつもりで臨みましょうね。

メール占いの注意点

占い専用のメールアドレスを作ることをおすすめします

普段使っているメールアドレス意外に占い専用のメールアドレスを用意することをおすすめします
特に最初のうちは、どのようなサービスに登録して良いか分かりません。
保険で新しいアドレスを取得することをおすすめします。

メールアドレスは無料で取れます。
使わなくなったら削除すれば良いだけですので、占い用に新規に作りましょう。

ダメなメール占いとは

メール占いは、とかく悪く言われがちです。
実際、仕組み上悪用しやすいのですから仕方ありません。

でも、メール占いを活用している人もいるわけですから、気を付けて占いと付き合えば大丈夫です。
時間を気にしないでも良いですし、金額的な面でも安心感はあります。
そのようなメリットを活かせられれば、使える自由で有効な占いとなりますよ!

そこで注意するべきメール占いをいくつかあげてみました。

テンプレ的なアドバイスである
関係のないことが書かれている

もともと用意された文面を送ってきていると思われるメール占いは、それきりにしましょう。
言葉の端々がおかしかったり、話が変わり過ぎるなど、テンプレを足し合わせて送ってきている感じがあれば、そのようなメール占いはすぐに止めてしまいましょう。

迷惑メールがやたらに増える

登録後、やたらに迷惑メールが増える場合もあります。
占い関係の案内ならばともかく、外国語のメールが混じっていたり、心当たりのない関係ない商品の宣伝であったり。
どこまで誰が悪いのか分かりませんが、どこかに原因があるわけです。
占いサイトか占い師か、はたまた関係ないところか・・・。

携帯電話で困ることが起こった

占い師の口コミが無い

これは簡単な理由です。
口コミがあると悪いことをしているのがばれるからです。
口コミコーナーを自分自身の投稿だけに制御している場合もあるようですが、そもそも口コミかそれに準ずる評価サイトが無い場合は止めておく方が無難です。

明確なアドバイスが無く、引き続き利用を促してくる
個人的に返信を求められる

相談に鑑定がはっきりしないまま、何度もメールのやり取りをするのは良くありません。
何か契約時に気づいていない課金もあり得ます。
相談件数にカウントされなくても、何を言い出すか分からないですし、そのような占いは止めておきましょう。
サイトは関係なしで、個人的に相談にのってくれる話になっても、丁寧に断っておきましょう。

送り主のアドレスが頻繁に変わる

理由はどうあれ、送り主のアドレスやドメインが変わるのはおかしいです。
そうとうタイミングが悪くて変更になっても、ありあえるのは1度でしょう。
良くない理由があって変更しているとしか思えません。

高額な商品を買わせようとする

あなたのために念を込めて作ってくれても、購入する必要はありません。
買わないと悪魔は去らなくても、親が死のうが、購入はおすすめしません。
最初は安い金額でも、高価なものは買わないつもりでも、購入したという情報を提供する必要はありません。

PCで困ることが起こった

最初は失敗しても大丈夫

どうでしたか?
メール占いとは言え、色々ありそうで心配になりましたか?

心配しなくても、しっかりと準備をして、占い専用のメールアドレスを作成すれば大丈夫です。

占い師は山ほどいて、すぐにお気に入りが見つかるとは限りません。
はじめから、うまく相談できるかどうかも分からないのですから、心配ばかりしていないで占ってみましょう。

キャッシュカード情報等をはじめとする個人情報が漏れないように、注意していれば大丈夫。
当たって砕けろで、占って貰って正解だと思いますよ!

あなたも占いを使ってみましょう!

目次